YouTube アイコン ツイッターアイコン

『銀月の騎士-シルバー・ムーン・ナイト-

音楽: 7/f (作詞: 入江陵慈 作曲・編曲: 松永龍也)

うた:宮小路平子(cv.大西沙織)

 

楽曲解説:

 宮小路平子ソロ曲。少年ミリオンのソロ曲はどれも、各キャラクタのモチーフ元の題材がタイトルに入っていますが、この曲は駄洒落だったり、歌詞に縦読みの仕掛けや語りがあったりと、そういう意味でも平子らしい曲ですね。キャストである大西沙織さんが平子を演じる際、序盤冷静で、語っていくうちに熱がこもって早口になっていく、という演技プランを取られていて、この曲の展開も後半に向けて同じ構成がとられていますが、最後にそのエネルギーを発散・爆発させるより、内側で燃やす感じに解釈し、熱く、丁寧に表現されていて、ただただ圧倒されました。(D)

 

作曲コメント:

 ソロ楽曲で最初にとりかかった曲です。平子の中2病さを全開に引き出せる様な楽曲と言う事で色々な所に「っぽさ」を取り入れて見ました。(松永龍也)

 

作詞コメント:

 平子の設定は「駄洒落好きで、中2病を拗らせた感じ」ということで、かのドストエフスキーが「最も偉大で最も憂鬱な書物」と評したミゲル・デ・セルバンテス著『ドン・キホーテ』に題材をとっています。作中自らを伝説の騎士と思いこむドン・キホーテに平子を重ね、彼に真実を突きつける銀月の騎士を一種の「現実」と見立て、そこに対する平子の想いを中心に展開すれば、騎士もきしめんに掛かっているし面白いのではないか、と世界観を創っていきました。(入江陵慈)

 

 

歌詞:

邪〈ヨコシマ〉ナ

眼デ見ツメテイテモ

ノゾミ ハ キット

カナワナイワ

 

右モ左モ

手足モ縛ラレ

疼キオサエ

クラヤミ愛ス

 

偉大で憂鬱な彼女<わたし>の物語を さぁ

語り明かす白夜の海へランデブーしましょ

私の真実<ホント>に、足並みそろえて

聴いていて いつまでも

 

あなたは きっとそうね

私の 銀月の騎士<シルバームーンナイト>

この霧夢から いつか 私を 呼び醒ます

 

あなたは きっとそうよ

私の 銀月の騎士

ただセカイを 眠りへと 誘<いざな>うのね

 

願いを聞かせてよ 私の 銀月の騎士

羊や風車がどう見えるかがそんなに大事?

セカイは夢の中 私の 銀月の騎士

指先を絡み合わせ 堕ちるのよ

 

(語り)

世界を統べる力なんて私にはないけれど

セカイが私の中にあるという

想いを捨て去るには未だ私は幼年期

 

私が否定しない限り、この物語は永遠よ?

 

あなたがそれを暗闇の呪縛と云って

目覚めの騎士<ナイト>を気取るのなら

 セカイを終局へと導く

祈りと覚悟の準備はあるかしら?

 

 

偉大で憂鬱な彼女<わたし>の物語は あぁ

道化師のように笑顔<スマイル>で

喝采を受け入れる

私の現実<ホント>に、気付いたとしても

踊っていて いつまでも

 

あなたは きっとそうね

私の 銀月の騎士

この霧夢から いつか  私を 呼び醒ます

 

あなたは きっとそうよ

私の 銀月の騎士

ただセカイを  眠りへと 誘うのね

 

(語り)

あまねく多様性というけども

求める価値観すれ違ったまま

宿屋がお城になるならば

あなたが正気で私は狂気

 

それはきっと、

溜息風味の

拗らせ風味の

達観風味の

自己愛風味の

コトバのパズル

 

あなたは眼を醒ませと云うけど

往古来今奇妙奇天烈ありとあらゆる

御伽噺も語り明かせば終わりを迎える

 

だったら目覚めの決闘<キス>なんて

そんなものいらないわ!

 

 

突き進むのよ

このセカイが

燃え尽きるまで

 

 

←MUSICへ戻る

ツイッターアイコン YouTube アイコン